So-net無料ブログ作成

C日程を終えて

どうも。

9月16日の試験が市役所C日程。

ぼくにとっての筆記試験集大成。

これまで、特別区(東京23区)、国家一般職、秋田県庁、秋田市役所とことごとく筆記で落ちていた崖っぷちのぼくにとって最後の上級試験が終わりました。



GW最終日の特別区では、教養、専門ともに20/40

6月第3週日曜の国家一般職では、教養28/40、専門14/40

秋田県庁、市役所でも専門が全くできなかった。



専門とは、行政区分。

理系のぼくにとっては完全に未知なる科目。

憲法、民法、行政法、労働法、刑法、ミクロ経済、マクロ経済、財政学、政治学、行政学、社会政策、国際関係

化学という区分がありながらの行政での受験。

正直しんどかった。

教科数も多いので、やっては忘れ、やっては忘れの繰り返し。

終わりの見えない勉強地獄。。。

まあそこまで勉強した感はないけどw

むしろしてねーな

6月とかサッカー見まくったしな。

EUROの記憶しかない。

勉強しても集中力のなさがなんとまあ。



そんなこんなであっという間に夏休みになって、残りはC日程だけというのにこのだらけよう。

人生がかかった試験に、これほど真剣になれない人もなかなかいないのではないかと思うようなだらけよう。

結局最後までそのまま過ごしてしまったな。

でも、夏休み中に専門は一通り見直したし、なかなか覚えれないものや暗記事項は自由帳に書いてひたすら覚えた。

今までに比べたら勉強はしてたのかなと思う。

それでも1日10時間は1回も達成できなかったけどな。



そして本番。

問題は回収されたから正確な正答数はわからないけど、手応え的には

教養5割前後、専門7割前後

初めて、専門が教養を上回った。

教養は唯一得意で得点源の数的処理が、できなかった。

得意だからと言って全くやらなかったつけがきたのかなと。

確実にあってると思われるのが7/13

13/40出題される数的処理で稼がないでどこで点を取ればいいのか。。。

教養足切りが若干怖いです。





それでも教養、専門あわせたら今までで一番手ごたえがあるので受かったことを想定して、2次の準備をします。

公務員試験3つ最終合格している友達に協力してもらいつつ、面接、討論対策頑張ります!

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

かずし

最後までがんばれー!

そして合格して熱海行くぞー!
by かずし (2012-09-20 02:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。